SSブログ

カトウ工機のバリ取りホルダーお試し [マシニング加工(五軸)]

IMG_6709.JPEG
鋳物と切削面のバリ取り用にカトウ工機のバリ取りホルダー検討


IMG_6710.JPEG
早速デモ機を入手しました。


IMG_6713.JPEG
バネが入っていてワークに沿いつつ上下するので均等にバリ取りが出来るそうです。
以前から知ってはいたのですが何となく躊躇してましたが、鋳物の点数が多くなるので検討です


IMG_6714.JPEG
早速問題発生!
機械の自動刃先測定ではタッチ後バネが沈んでしまい測定不可(*_*;
BIGのゴールドマスターにて測定

IMG_6769.JPEG
ドライ加工でしかできないのでワークを見ながら確認できますが、それほど上下している風には見えず

IMG_6770.JPEG
ちなみにこちらは上下にバネが稼働し、刃が上下についてますので裏面取も可能な商品です


IMG_6775.JPEG
とりあえず均等に加工は出来ましたが面がかなり粗い( ;∀;) あと二次バリが・・・
送り速度なんかを調整しつつこれよりは良くなりましたが微妙な感じ

メーカー担当に聞くと刃物がクロスカットな為粗くなるのかもしれない、二次バリについても同様

とりあえずシングルカットの刃物を購入したので次の鋳物で再確認です

まとめ:
・鋳物など正確でないワークでもしっかり沿って均等には面が取れた。
・自動刃先測定が出来ない
・ドライ加工のみ
・面が粗い
・二次バリが出る
・面取りの大きさ調整がどの程度できるのか?



DBR-7.jpg
ちなみに僕が検討しているのは上にしかバネが動かないタイプのDBR-7というタイプです。
こちらはバネ圧が調整できるので裏面取りはあきらめて上手くいったらこちらで購入するつもりです。
デモ機は貸し出し中との事で別バージョンで試した訳です







nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。