SSブログ

コンプレッサー不調3(解決編) [マシニング加工日記]

前回フロートスイッチをきれいにしてついでにエアフィルターも奇麗にしましたがやはり油量低下アラームで止まってしまいました。

これまでの経緯をまとめてみると

1.潤滑オイル低下で警告スイッチが作動し停止しました。
2.潤滑オイル(ちゃんと純正)を少量0.5L程追加投入
3.翌日追加で購入したオイルを投入。古い潤滑油を抜き、新しいものを投入
4.やはりオイル低下アラームが発動し停止
5.フロートスイッチを清掃
6.やはりオイル低下アラームが発動し停止
7.エアフィルター清掃
8.やはりオイル低下アラームが発動し停止

フロートスイッチを今一度見ますがスムーズに上下します。
湯量もちゃんと目視窓の上限きっちり確認できます。

IMG_1331.jpg
湯量確認窓を見ているとコンプレッサーが稼働する時にグググーっと一時的に油が減っていくのが見えます。

もしかするとコンプレッサーが稼働してピストン運動するときに一時的にオイルが持っていかれてフロートスイッチが下がって停止スイッチが入るのでは?と考えます。
念のためもう0.5Lほど追加投入して様子を見ます。

しかし同じように稼働時に覗き窓の湯量が減ってしまいます。

取説を見ると潤滑用が多すぎると余計にオイルが回てしまって故障の原因となります。
と書いてある(*´Д`)

慌ててオイルを抜きまた規定量を入れなおしました。

そしてスイッチ入れますが、少ししてやはり止まってしまいます。

サービスに電話すると「やっぱり基盤が故障してるのかな~?」とのこと。

僕が「のぞき窓見てると稼働時一時的に油が減るんですよね。そんでフロートスイッチが稼働しちゃってる気がするんですけど」

サービス「一時的に減る!?そんなことはないな~コンプレーサー傾けて設置してないですよね?」
そのまま電話を切って友達にコンプレッサーの修理業者知らない?てLINEしたりネットでコンプレッサー修理業者調べたりしていると、電話が鳴りました。

「サービスの者です。今確認したらオイルを勢いよく入れると空気が混ざてしまってその気泡がのぞき窓に入り込んでしまうって現象があるみたいです!」と

僕も「そういえばのぞき窓見てると減っていくとき泡っぽくなってる感じがしてたんですよねー!」

サービス「もしかするとそれが原因かもしれません!一度油を抜いてゆっくり回数を分けて入れてみて下さい」


IMG_1335.jpg
早速実践してみました。
一度オイルを抜きます。


IMG_1336.jpg
ゆっくり回数を分けて入れてみました。
念のためオイルが落ち着くまで(ほんとに落ち着くか知らんけど)稼働するまで10分程度蓋開けたままそのままにしてからスイッチオン!

IMG_1337.jpg
無事稼働!

のぞき窓見ると減りません泡っぽくもなってない!(*'ω'*)

ああ~無事解決(*'ω'*)

やっぱメンテは大切だな~としみじみと思うのでした。









nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 2

栗さん

うちも壊れました(苦笑)
ttps://ameblo.jp/kurisankurisan/entry-12634353739.html
by 栗さん (2020-10-28 08:04) 

はがせんむ

栗さん

あらら…
そちらは重症みたいですね~

アメブロはメンバーしかコメントできなくて困ります。
ソネットに戻ってきて下さいよ!


by はがせんむ (2020-10-28 08:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。